医療法人 淳信会

診療コンセプト

部分に注目する医療から、ホリスティック=全的にとらえる医療へ。
ホリスティキュア  メディカル クリニックは、身体と心を統合した包括的な視点から、
さまざまな病気の治療、医学的に原因のはっきりしない不調の改善、健康づくりにアプローチします。

身体をパーツでなく全体として捉えること。
そこから、不調の改善策が見えてきます。

ホリスティキュアとは、「ホリスティック=人間をまるごと全体的に診ること」+「キュア =治癒・治療」の意味。全体的な健康観にもとづくホリスティック医学とISHバランス栄養学をベースにした医療です。
最新の医学と栄養学をつなぎ、それぞれの弱点を補強することで、
未病レベルからの積極的な健康増進を目指します。

ISHバランス栄養学とは

医療法人淳信会理事でありホリスティキュアメディカルクリニック院長 登坂正子が提唱する栄養学。栄養・心・身体のバランスに着目し、医学と栄養学それぞれの弱点を補いながら、健康づくりを目指します。

当院が考えるセルフメディケアのための5か条

①「心と身体」のバランスを保つ

② 健康を意識した生活習慣の実践

③ 医学的・科学的に納得できる食品の摂取・商品の活用

④ 不調は未病対策人間ドックで早期にケア

⑤ 信頼できるホームドクターを持つ

酵素栄養学にもとづいた身体にやさしい栄養療法

各種の栄養学的なバランスをチェックする人間ドックをベースに、栄養素バランスを整えるためのサプリメント療法、セルフケアを可能にするさまざまな処方を行っています。医学的原因がはっきりしない身体の不調に対しても、ホリスティックに捉えることで、よりよいアプローチを可能にしています。

グループ

未病からケアするクリニック

毎日の食習慣やさまざまな生活習慣は、高血圧、糖尿病、がん、認知症などの多くの慢性疾患と密接に関わっています。今まで、医師は病気になってからの検査・診断が主体でしたが、一歩進んで栄養素バランスの崩れ、生活習慣の乱れなどを未病のうちにチェックし、よりよい診断、処方を実践するクリニックの必要性が高まっています。

グループ

医学的治療をより効果的に行うための栄養療法

すでに病気で治療中の方のお薬を軽減するためのセルフケアのアドバイス、がんの患者さんが、少しでも抗がん剤の副作用を軽減するための栄養素バランスの改善、不妊治療を積極的にサポートする栄養療法など、医学的治療をより効果的に行うための栄養療法を行っています。

グループ

ホリスティキュア メディカル クリニックは、
はっきりしない不調の原因を捉えて健康へと改善する、
医療と栄養学を兼ね備えたクリニックです。